坂戸市・鶴ヶ島市地域包括ケアシステム推進協議会

地域包括ケアシステムとは、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供されるしくみのことです。

この地域包括ケアシステムの充実に向け、平成28年5月より坂戸市、鶴ヶ島市、坂戸鶴ヶ島医師会では、医療と介護連携を核とした数年来の事業成果を踏まえ、地域の住民の方や関係機関の方をメンバーとして「坂戸市鶴ヶ島市地域包括ケアシステム推進協議会」を設立しています。

協議会での議論の結果、協議会に参加する各団体の専門職が講師として地域に出向き、地域の住民と一緒に学習する出前講座を進めることになりました。

 

<お問合せについて>

◎出前講座のご依頼の相談は、所定の方法により、各団体へ直接お問い合わせください。

◎協議会全般のお問い合わせは、いずれかの事務局へお問い合わせください。協議会の事務局については、3団体の合同事務局で運営しています。

坂戸市高齢者福祉課       電話283-1331 内線436

鶴ヶ島市高齢者福祉課     電話271-1111 内線191

坂戸鶴ヶ島医師会事務局  電話289-2388

 

【坂戸市・鶴ヶ島市地域包括ケアシステム推進協議会 出前講座一覧表】

上記の画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。