坂戸鶴ヶ島医師会では、地域の方々が住み慣れた地域で安心して在宅医療が受けられるよう、ご本人やそのご家族などから在宅医療・療養に関する相談窓口を平成26年10月1日より開設いたします。

相談には、ケアマネジャーの資格を持つ看護師、社会福祉士が対応します。
在宅医療の連携拠点として、ケアマネジャーの皆様がご利用者の医療相談等で対応に困難を感じる際や、医療関係の方々が多職種との連携や介護福祉サービスの情報を知りたい等の際もご利用下さい。

image

詳しくは、上の画像をクリックしてご確認下さい。

ご相談内容によっては、管轄の地域包括支援センターや、担当部署をご案内することがあります。

 

 

相談例

お問い合わせ先 (※平成28年4月1日より下記の相談受付時間に変更となります。)

 

image

 

この事業は坂戸市・鶴ヶ島市の委託事業により運営されます。

平成26年10月 坂戸鶴ヶ島医師会